訪問読者人気閲覧ページランキング

ピアノ初心者

ピアノ初心者

ピアノ初心者

コンサートを観に行こう

ピアノ コンサート

 

上手い人の演奏や動きを実際に見ることは、上達の大きなヒントになります。
これは、どんな楽器にも、またスポーツにも当てはまります。

 

プロのピアニストのコンサートを観ることができれば、
それはあなたにとって大きな刺激になるでしょう。

 

 

どんな席で見る?

ピアノのコンサートであなたが注目すべき点はいくつもあります。
その中で、大きく分けると以下の3点になります。

 

  • 手や指の動きを見る
  • 表情や体全体の動きを見る
  • ピアノの音を聞く

ピアノ コンサート

 

ピアノを弾く人ならば、ピアニストの手や指の動きはとても気になりますよね?
その部分を良く観たい場合は、ステージに向かって少し左寄りに座りましょう。

 

コンサートはたいてい、右側に向かってピアノがセッティングされています。
ですから、やや斜め後ろから鍵盤を観るような形になりますね。

 

あまり左に行き過ぎると、奏者の背中に隠れて
手が見えなくなってしまいますので気をつけましょう。

 

 

表情を読んでみよう

奏者の、顔の表情や、体全体の動きを見たいときは、
中央から右寄りの場所がおすすめです。

 

「ピアノを観るのに、顔なんて関係ないんじゃない?」
と思うかもしれません。

 

しかし“ピアノの感情表現”において、顔の表情というのはとても大事なのです。
プロの演奏を観ていると、悲しい旋律のときは悲しい顔を、
激しい旋律のときは、とても険しい顔をして弾いているのが分かると思います。

 

ピアノ コンサート

 

感情を顔に出して表すことで、
体や手も同じムードでの力加減が、やりやすくなるのです。

 

実は、コンサート中の手や指の動きはそれほど重要ではありません。
これらは、ある程度練習していれば自然と身に付くものです。
フォームなどは教本や先生から、いくらでも学ぶことができます。

 

しかし、プロの感情表現は直接観なければ学ぶことは出来無いものです。

 

 

音を楽しもう

コンサートを観る一番の醍醐味はやっぱり、音を楽しむことですよね。

 

良い音でピアノを聴きたいのであれば、
中央よりやや後ろ、やや右寄りがおすすめです。
客席の真ん中でも良いでしょう。


 

 

初心者向けピアノレッスンDVDランキング

ピアノ初心者

 

ピアノマニュアル

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

楽譜も読めない初心者がたった30日間であの名曲をスラスラ弾けた。基礎から学びたいあなたに送るピアノ初心者専門プログラム。

 
 

ピアノマニュアル

ピアノ教室 中村姉妹のピアノレッスンの特徴

テレビ東京「豪腕コーチング」でピアノ初心者をたった10日間でマスターさせ、No.1コーチとして勝利! 実績に裏打ちされたプロのピアノコーチングがあなたの自宅に届く!

 
 

ピアノマニュアル

□30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座。ランキング1位【ピアノ3弾セット】の簡易版。まずは1弾だけ試したい方はこちら。