訪問読者人気閲覧ページランキング

ピアノ初心者

ピアノ初心者

ピアノ初心者

日々の手入れ

ピアノ 手入れ

 

ピアノの手入れで一番大変なのは調律です。
でも、それは自分でできることではありません。

 

自分でできる日々の手入れには、どんなものがあるのでしょうか?

 

 

自分でできるピアノの手入れ

普段の手入れでメインとなるのが、埃や汚れなど、
ピアノの外見的なことに対するものです。

 

  • 表面に埃がついたら、はたきや柔らかい布で軽くはらう。
  • 塗装面に手垢などがついたら、柔らかい布で乾拭きする。
  • 汚れがひどい場合は、専用のクリーナーなどを使って綺麗にする。

 

など、つねに綺麗な状態をキープするようにしましょう。

 

ピアノを拭く布は、楽器専用の傷が付きにくいクロスがあります。
これは、楽器屋さんなどで簡単に手に入れることができます。

 

ピアノ 手入れ

鍵盤も常に綺麗な状態をキープしなければいけません。
できれば、塗装面と鍵盤は別のクロスをつかいましょう。

 

たかが掃除と、あなどってはいけません。
埃が鍵盤の間につまってしまうと、
動きに支障がでることもあります。
弦が埃で汚れると、音の響きが悪くなってしまいます。

 

外側の塗装も、日々のメンテナンスをきちんと行っていれば、
何十年も綺麗な外観をキープすることができます。

 

 

日々の扱いも丁寧に

ピアノは繊細な楽器です。
日々の扱いも丁寧にしなければいけません。

 

乱暴に扱わない

蓋を開けっ放しにしたり、蓋の上が物置きになっているのは良くないですね。
開け閉めするときも、バタンとやったりせず、静かにゆっくりと行いましょう。

 

温度変化に注意

ピアノ 手入れ

またピアノは湿気や温度などに大きな影響を受けます。
とくに、急激な変化は禁物です。

 

ですから、エアコンの送風口のすぐ下にピアノを置いたり
目の前に暖房器具を置いたりすることも避けましょう。
もちろん演奏前には手を綺麗に洗って、
きちんと乾かしてから弾きましょう。

 

毎日手入れをする

生ピアノに限らず、電子ピアノやキーボードでも日々の手入れは必要です。
特に、アコースティックピアノは、日々の手入れを怠ると
出てくる音にも影響してしまいます。

 

少し手間はかかりますが、毎日の習慣にしてしまえば良いのです。
練習後には、ほんの数分で良いのでピアノの手入れをしてあげましょう。
それだけで、グッと音が良くなりますよ。


 

 

初心者向けピアノレッスンDVDランキング

ピアノ初心者

 

ピアノマニュアル

【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セットの特徴

楽譜も読めない初心者がたった30日間であの名曲をスラスラ弾けた。基礎から学びたいあなたに送るピアノ初心者専門プログラム。

 
 

ピアノマニュアル

ピアノ教室 中村姉妹のピアノレッスンの特徴

テレビ東京「豪腕コーチング」でピアノ初心者をたった10日間でマスターさせ、No.1コーチとして勝利! 実績に裏打ちされたプロのピアノコーチングがあなたの自宅に届く!

 
 

ピアノマニュアル

□30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座の特徴

海野先生が教える初心者向けピアノ講座。ランキング1位【ピアノ3弾セット】の簡易版。まずは1弾だけ試したい方はこちら。